コンセントを増やす|エコプロコートのフロアコーティングの評判とメリット

コンセントを増設することで危険な火災を防ぐことができる!

はじめに

コンセントが近くにない場合は、延長コードを利用して電気を利用することができます。また、コンセントが足りない場合にはコンセントを増設するためにタコ足配線などを利用することもできます。しかし、延長コードやタコ足配線は火災などの原因にもなってしまう場合があるので注意が必要です。
コンセントが足りないと感じた場合は、安全も考慮し専門の業者にコンセントの増設工事を依頼しましょう。

コンセント増設のメリット

見た目がスッキリ

コンセントが足りないとどうしてもタコ足配線のコードを使用しなくてはならないので見た目がごちゃごちゃしてしまいます。しかし、コンセントを増設することでそのようなごちゃごちゃを改善することができ、見た目をすっきりさせることができるというメリットがあります。

火災を防ぐことができる

タコ足配線のコードはとても便利ですが、消費電力の高いテレビやPCなどと一緒に利用すると、指定されているワット数よりも高い電流が流れ、コードに大きな負担がかかり発火してしまう可能性があります。そのような火災も防ぐことができます。

家電が増えたときにも対応できる

今後買いたい家電があった場合など、先にコンセントを増設しておくことで新しい家電もすぐに使用することができるというメリットがあります。また、コンセントを増設しないまま家電を購入してしまうと家電を使うたびにコンセントを差し替えないといけないことが出てくる可能性もあるので、そのような手間も省くことができます。

エアコンを取り付けることができる

夏場は大活躍するエアコンですが、エアコンを設置する場所にエアコン専用のコンセントがないと取り付けることができないためエアコンを購入しても使用することができません。業者にエアコン専用のコンセントの増設を依頼することでエアコンが使用できるというメリットもあります。

延長コードが原因での怪我を防ぐことができる

延長コードを利用していると、小さなお子さんがいる家庭ではとても危険です。コードに引っかかって転んでしまう場合もありますし、その衝撃でコードが切れてショートしてしまう恐れがあるからです。このような危険な事態もコンセントを増設することで防ぐことができるというメリットがあります。

コンセントを増やす

コンセント

コンセントの差込口を増やす

今まで2つしか差込口がなくタコ足配線を利用していたという場合は、専門業者にコンセントの差込口を6つなどに増設してもらうという手もあります。そうすることで一つ一つの差し込み具ににコンセントを差すことができるのでタコ足配線で起こる事故を防ぐことができます。

多くの電力を消費する場合は

たくさんの電力を使用したい場合は、コンセントの差込口を増設するのではなく、新しく配線を引っ張ってくる方法をおすすめします。コンセントの差込口を増やしただけでは使用できるワット数が変わらないので、多くの電力を消費する予定がある場合は、その点も業者の方に相談しておきましょう。

広告募集中